JapanContainerDays v18.12 初日レポート

この記事は PMOB Advent Calendar 5日目の記事です.

ホントはSlack botの話を書くつもりだったけれど,改善したいところが見つかって準備のために後に回すことにした.

そのかわりというと変だけど,ちょうど JapanContainerDays に参加していたのでそのレポートを公開することにする.

Chris Aniszczyk(COO of CNCF)による基調講演

3年前からk8sが出て現在デフォルトになった ここ3年は大変だった

CNCFも3年目

k8sが人気になった理由

  • より多くの組織がクラウドを使った
  • CI/CDツール
  • プリミティブでマルチクラウド

CNCFのプロジェクトには成熟度がある

  • キャズムを超えろ

Kubernetes, Prometheus, Envoyはgraduatedまで行った

認定準拠のプログラム

パートナーは認定を受けているのでちゃんと移行できることが保証できている(EKSとか)

l.cncf.io にCloud Native Trail Mapがある

cloud nativeまでの歴史

  • 仮想化されてないハードウェア -> 仮想化 -> IaaS -> PaaS -> Open SOurce IaaS -> Open Source PaaS -> コンテナ -> Cloud Native

2019年これからどうするのか

  • 誰でも使えるようにする
  • ギャップを埋める

Linuxがマーケットを支配した,Androidにも使われてる

それと同じようにk8sを別の領域にもやっていく

  • IoT + Edge + Kuberenetes

例としてchik-fil-Aがすべての店舗でk8sを展開した

  • kubeedge

  • Serverless + Nodeless

    • s.cncf.io で状況がわかる
    • virtual-kubelet

通信業界での変化

  • Network Architecture 1.0 -> 2.0 -> 3.0
  • -> ハードウェアは2.0と同じ,コンテナ化されたワークロードが動く
  • kubervirtも動く,一つのブレーンで動く

Microservices on Kubernetes at Mercari 中島 大一

マイクロサービスプラットフォームチーム

なぜコンテナ・k8sなのか

  • 組織とアーキテクチャによりCDが可能になる
  • 新しいコードを恐れずにpushできるかが大事
    • Immutable Infrastrucutureが必須になる
    • 同じ環境を本番に・ロールバック・カナリアリリース

VMでもできるけど何故コンテナなのか

  • ビルド・起動が高速
  • 可搬性
  • リソース効率

何故k8sなのか

  • 拡張性
  • エコシステム

k8sができること

  • ロールアウト
  • セルフヒーリング
  • ロードバランス
  • オートスケール

できないこと

  • ソースコードデプロイ・ビルド
  • アプリケーションレベルのサービス
  • ログ・モニタリング
  • 設定する言語の提供

メルカリは色んなアプリケーションがある,

それをうまいこと動かすPaaSはない

開発者がyml書いてる

拡張性について

  • コントローラの拡張
  • 専用の設定をインジェクト

-> メルカリ用の抽象基盤ができる

でも大変じゃない?

それを助けるエコシステム

エコシステムレイヤーというのが明示的に存在している

-> 大量のツールが有る

自分たちのワークロードにあった抽象化

ServerlessにはKnative,MLにはKubeflowみたいな

エコシステムにコントリビュート

certificate-expiry-monitor-controller LEじゃない証明書が切れたらSlack通知みたいな

Kubernetesによる機械学習基盤への挑戦 谷脇 大輔

PFNではオンプレのGPUクラスタがある(国内最大級)

なぜk8sなのか

  • セキュリティ・プライバシー機能
  • スケジューリング
  • 拡張性
  • OSS・エコシステム

harbor, node selector, Pod Affinity, Device plugin

スケジューリング

Custom Scheduler, PriorityClassによるプリエンプション, werbhookによりkube-throtter

kube-throtterによりPriorityClass毎にユーザが実行できるPod数を制御できる

マルチテナント

RBACによってNamespaceへのアクセス制御

PSP, Admission WebhookによりLDAPのユーザIDをセット

最後にPrometheus

自由度の担保

  • 特定のツールでロックインしない
  • webからそうさとかkubectl execやNFSでマウントしてsshとか

全リソース使った実験ができるように

  • 他のジョブはプリエンプションされる

今後

  • Kubeflow
  • k8sの改善
  • 利用をリード
  • 自社技術との親和性向上

LINEエンジニアを支えるCaaS基盤の今とこれから 西脇 雄基

LINEのプライベートクラウド IaaS + マネージドミドルウェア + CaaS

IaaSの品質が良くても複雑でそれをエンジニアが使いこなせないと品質が落ちてしまう

複雑性を隠蔽する基盤が求められた

PaaS はk8sで実現

コードをpushするといい感じに公開してくれるようになった 限界もあった

  • 複数コンテナ基盤として使いづらい
  • バッチ
  • インフラ要件が特殊なもの
  • 野良Kubernetes
    • 監視されてない
    • アップグレード
    • 社全体の最適化が難しい

KaaSの基盤が高まる

Kubernetesクラスタ + 運用するソフトウェア

GUIで操作できるようになっている

-> k8s詳しくなくても試せる

Ranchaer 2.Xをベースに独自にAPIをラップして作った

できていること・やるべきこと

  • 運用コストの削減
  • アップグレード
  • 洗練されたKubernetesの提供
    • パフォーマンス考慮
    • 検証済みアドオンの提供

-> プロダクションへ

FaaS

  • Event駆動
    • Knativeで実現

CaaS

  • PaaS -> APIサーバを動かしたい
  • FaaS -> Bot webhook, opretation自動化
  • KaaS -> 細かいコントロールもしたい

Cloud Nativeの未来とIBMの取組み 斎藤 和史

絶対止めないシステム -> 絶対止めないビジネスへ

顧客分析のためにクラウドネイティブを実践

社内用プライベートクラウドが巨大

Watson API on k8s

The Weather Company(iPhoneの天気) on k8s

HELMを使ってk8s最適構成に

次は

クラスタがたくさん増えてしまう

  • 環境の分離
  • クラウド活用
  • プロジェクト分離
  • 地理分散
  • マルチクラウド

継続的な運用

-> 使いこなせるスーパーエンジニアが必要

解決先として

  • 新しいテクノロジーを積極採用?
  • スーパーエンジニアを育てる
    • IBM Cloud Garage
  • ハイブリッド/マルチクラウドできる仕組みを作る

IBM Multicloud Manager

クラウドネイティブで作る、新しいクルマの世界 小泉 清一

Uberの例が出た

同じ土俵に立つために同じ道具を手に入れる

-> Cloud/OSS, アジャイル/DevOps

GKE/On-premise

研究者がアルゴリズムに集中できるようにAPIでラップしている

事業をニーズに合わせて変化できるためにクラウドネイティブを活用している

ZOZOTOWNシステムリプレイスにおけるKubernetes活用 鶴見 純一

kubernetesを採用した経緯・利用方法

  • レガシー
  • 柔軟なリソース確保

  • オンプレリソース確保

  • モノリシック
  • 手作業の運用

クラウドにAPIを移行 DBもレプリでクラウドに移行

導入前課題

  • デプロイ手作業 -> ローリングアップデート
  • 柔軟にスケール -> 水平Podオートスケーリング
  • 運用負荷 -> オートヒーリング

移行難易度を下げるためにAzureへ

OSSで最新機能がいち早く導入されるACS Engineを選んだ

namespaceを使ってstaging, prodと分けて,stagingだけデプロイみたいなことができる

デプロイ

カナリアリリース・ローリングアップデート

1年間の本番運用でわかったコンテナがチーム開発にもたらしてくれたもの 永井 勝一郎

会場にコンテナ本番運用してるの半数もいない

開発環境と本番の乖離をなくして,開発サイクルを早く回したい

一部Fargateで動いている

コンテナ導入で設定したゴール

  • Dockerfileを開発者全員でメンテする

「強制力を持つ Infrastracture as Code」

クラスタはサービスごと

  • 干渉しないように

DevOpsの役割に変化がおきた

今までの課題

構成の把握に時間かかる

Dev「環境どういう構成になってますか」

Ops「コード化 + baseイメージ」

Devがchefとかsshとかで見に行く

本番と構成が違う

  • 環境差分が原因で本番で動かない
    • 開発者の心理的不安
    • 上書きの繰り返し
  • 簡単にロールバックできないから慎重になる

PHPバージョンのアップデート

やるべきことが多すぎて時間がかかる

スライドでは9ステップあった

バージョンアップとコード修正が別基軸

  • 開発者は開発環境のバージョンととコード修正
  • インフラはステージングと本番のPHPバージョンアップ

Docker以後

  1. ローカルで検証
  2. ステージングでデプロイ・検証
  3. プロダクションにデプロイ

ダメでもロールバックできる

デプロイ粒度が,アプリケーション実行基盤そのものに変化した

アプリケーション実行基盤を開発者が自律的にコントロール

-> サービス開発サイクルの速度向上

Imutable Infrastructure

-> 変化に強い安定したシステム運用

導入に必要なこと

  • オーケストレーションツールの選定
  • 継続的デプロイの整備
    • 誰がやっても同じ結果が出るように
  • ログ・リソースモニタリングの基盤
    • SSHなくても運用できるような仕組み(極端ではあるとのこと)

安定したサービス運用のために

  • 複数のコンテナホストの管理
  • プロビジョニング
  • 落ちたときの振る舞い

などなど必要

-> オーケストレーションツール

オーケストレーションツール

それぞれの環境に適したツールを選択することが重要

  • インフラ/SREのメンバが多くいて,高度なことをやるならk8s

継続的デプロイ

  • イメージのビルド
  • push
  • コンテナの入れ替え

1サービスに付き1Dockerfile

ログ・リソースモニタリング

  • ログドライバでfluentdやCloud Watch Logsでデータストアへ
    • アプリケーションからSaaSへ(Sentry, Papertrail)
  • 1コンテナを細かく見るよりかはシステムを系で捉える

なにか起きたときに調査できる体制

導入後にインフラエンジニアは

  • 設定変更作業から開放
  • 安定して動く基盤を整備
  • 速い・安定したアーキテクチャを作る

まとめ

  • DevOpsの境界がシンプルになり開発サイクルの速度が上がる
  • 心理的安全性があがり,変化に対しての許容度が上がる
  • Immutable Infrastructureによって安定したシステム運用が手に入る

レガシーシステムのコンテナ化に挑戦した話 和田 亨

  • VMの再現性がない
  • スケールに強く
  • 実行環境のロックインを避ける
  • エンジニアのモチベーション改善

デプロイはcapとfabric

課題

  • chefの保守
  • Jenkinsプラグイン
  • デプロイは踏み台サーバからcap /fabric
    • ビルド番号をメモ(?????)

移行

  • NodePool scale, pod replica
  • Circle CI
  • helm template, kubectl apply

Artifactroy

Adtech Kubernetes Engine

Monitoring Logging Deploy

  • Datadog

    • 全NodeにDaemonSet
    • AutoDiscovery
  • streamingに

    • 集計するログはfluent sidecarでGCS
    • 集計しないログはstdout
  • stdoutどうするの候補

    • Daemonset サービスによってログ量が違うから過剰リソースとなることがある
    • Datadog 高い
    • fluent-bit リソース食わなさそう 検証中

なので今は捨ててる

Deply

Graceful Restartが必要

移行して

  • 過去の夫妻消せた
  • メンバにコンテナの良さが伝わった
  • ミドルウェアバージョンアップの権勝利リリースが用意
  • chefメンテからの開放
  • k8sみんなで習得すべくがんばっている

ミドルウェア〜Webアプリまで全てをHelm化したサービスの運用事例 山田 直行

リソースの全てでhelm使ってる

  • Goのアプリケーション
  • ミドルウェア

自前のChartやOSS

本番で1年以上使ってる

  • helm-diff
    • (cdk synthのdit diffみたいな感じっぽい)

ローカルのhelmバージョンをバージョン指定で固定する

  • メンバーのバージョンを合わせるため

インフラレポジトリにアプリ以外のChartを集約

helm運用

ローカルでもCI/CDでもhelm diff -> helm upgrade

makeでラップしている

運用事例 Redis移行

移行前 自作カスタマイズしたRedis ClusterのChart

  • HA構成にするために工夫が必要
    • Cluster Nodeが1つ落ちると再JOINできない
    • Node Poolのアップグレードできない
  • helm installだけでは起動できなかった

移行後 公式チャートのstable/redis-ha

helm

  • マイクロサービスのまとまりがわかりやすい

  • デメリットなさそう

    • もう1レイヤー出てくる
    • makeでラップしてるしそんな意識してない
  • Chartをどこで管理するか

    • OSSのチャートをコピーしている
    • 変更に追従できない

v3でhelmのLuaサポート

想定QA

Chart管理はコピペになってる

chartのバージョン固定

レプリカ数は,values.yamlかえてgit push

ci/cd コード変更されたら,ステージングまで自動デプロイ 本番はslack使って手動

イメージタグCI/CDでhelm upgrade --set image.tagする

gitレポジトリ上はlatestとしてコミット

改めて見直す、コンテナベースで作るメリット〜安心して開発を回す技術的ポイント〜 - 藤原涼馬, 伊藤瑛, 宮地克也

cloud native trail mapを参考にどこまで入れるのか考えると良い

既存の技術スタックから考える

インフラの提供がアプリケーション開発の足かせにならないようにする

サービスの発展に本質的ではないものに手間はかけない

ロックインを回避するためにk8s

CI/CDにConcource

  • Circle CIのバージョンとライセンスコスト
  • コンテナネイティブなCI/CD
  • アドホックな入力の排除

コンテナが得意でないものや実装の手間を省いてくれるものはマネージドサービスへ

組織の成熟度に応じて最適な技術スタックは異なる

特定のリスクが別のリスクを呼び込まないか

アプリケーション側の視点から

割れ窓理論

CIに求めること -> 信頼性・実行速度

ローカルは通るけどCIは通らないみたいなこともある

信頼性がないと割れ窓の検出が難しくなる

ビルドの実行時間やばい

-> 二時間かかることもあった

そもそも,環境依存じゃないテストで落ちる方が多い

無駄な奴はdocker buildで失敗させることで時間短縮

Test Sizesの考えに従って外界に依存のないテストからやるようにする

docker buildのタイミングでsmall testを回す

build, small test -> push -> midium という順番

インフラエンジニア視点から

パッケージインストールなど変更が少ないものを上に持ってくる

なるべくbuildしたいPRにちかいImageをcacheとして使う

サービス開発で最初に運用するのはCI・CDサーバ

TBD 原 康紘

サービスディスカバリ

  • ロードバランサを利用 サーバサイド
  • DNSを利用 クライアントサイド

ARNどうやるの

-> Cloud MapでARNを登録して名前をつける

特定の属性からとか正常状態とかでディスカバリできる

ECSはそのまま使える

servicediscovery コマンドでやる

設定値も同時に付与することができる

App Mesh

マイクロサービスの課題

  • 問題の発生箇所を見つけるには?
  • 問題発生時他のサービスに影響を与えないようにするには?
  • 他のサービスと通信できるように設定するには?
  • 通信を可視化するには?

選択肢として

  • アプリケーションコードに実装する
  • サイドカープロキシへオフロードする

envoyを使って実装

App Mesh

  • Cloud Watch
  • XーRay
  • その他envoyが連携してるもの

サービスメッシュ使っている人会場に0人

AWSでもユースケースが足りてないので機能を絞って提供している

not prodctuion

cliから気合いで使う

Fargate未対応

aws-app-mesh-examples

ECS CodeDeploy連携

ローリングアップデートじゃなくてBlue/Greenも

各タイミングでLambda実行できるのでフック処理失敗でロールバックできる

aws ecs deploy コマンド

CodePipelineからも使える

ステータス見るのはCodeDeploy側

2019年はコンテナよりもクラウドネイティブ!? Knativeのすべて 草間 一人

Knative

コンテナ活用フェーズに入っている

事前アンケートでは44%がDev環境の利用

k8s試すのにも色々やる必要あって大変じゃない?

クラウドネイティブ時代

2016年くらいからどうProdに導入するか?って話題になってきた

2019年はどうやってクラウドネイティブな仕組みにしていくか

Istioのyaml大変

そこで登場したのがKnative

k8sの上にKnativeとIstioという構成になっている

knctlで操作

ここでデモ イメージと名前を指定してすぐwebアプリケーションがアクセスできた

Knative 何ができるのか

一段上の抽象化

Knativeのサービスはk8sのサービスと違う概念

rollout

カナリアリリースがめっちゃしやすい

ymlもかけるけどめっちゃ短くかける

cppforlife/knctl ほぼ公式

Dockerfile作るの大変

Knativeからいい感じに作ってくれる機能がある

Knativeでもイベントドリブンできる

各層でSources, Buses, Flowsで抽象化されている

KnativeのServerlessはFaaSではない

building blockと呼ばれている

LambdaみたいなやつはRiffとかKwskとか

始めるには?

GKEにKnativeの機能を付け加えるやつプレビュー中

おわり

コンテナを本番運用するの大変だし,中々やれている会社もあまりないという感じではあったけれど,周辺ツールも揃っているし進化も速いしで知らないといつか置いてかれるのかなぁという感じだった.

二日目もそのうち投稿すると思う.

気がついたら前回から一ヶ月経っていた

イベントの運営やら旅行やらポケモンやらやっていたら全然書いていなかった

それとは別に非公開ブログにSlackの会話を貼り付けるみたいなこともやっていたせいでここの更新が止まっていた感じがしなかった

普段PCで書いていて,スマホで書けないという問題点から先延ばしにしがち

最近iPad Proもキーボードとペン含めで買ったので下書きやメモなんかを簡単に残して更新頻度上げられるといいなぁ

Apple Watch買った

9月に出たSeries 4の44mm,GPSモデルを買った.

ホーム画面は下の感じにしてる.(スクリーンショットで撮影)

中央のカレンダー表示は特に便利で,わざわざiPhoneを持ち上げなくとも次の予定が表示できる上に,直前になったら通知も受け取れる.

今までカレンダーは他人に共有する以外でちゃんと運用できていなかったけれど,こんなに簡単ならしっかり入力しようという気持ちになった.

その他,iPhoneに来た通知を確認できるのも本当に便利.

とはいえ,Apple Watchの大きな利点は計測の機能であると思った.

iPhoneのスクリーンタイム機能により,iPhoneを見ている時間や持ち上げた回数が正確にわかるようになったのもあり,どれくらい無駄にiPhoneを見ているのかわかるようになった.

また,心拍数の計測も便利だった.

その他計測として,外出をするとウォーキングを検知して記録をしてくれるのも便利だった.

距離や掛かった時間なども教えてくれる.

「推測するな計測せよ」という言葉があるけれど,それを普段の生活にも取り入れられるデバイスだなと感じた.

とはいえ,今までスマートウォッチどころか腕時計すら着けていなかったので,まだまだ慣れない部分もいっぱいある.

慣れてきたら,活用方法とかまとめていきたい.

Twitter見てない

ここ数ヶ月,Twitterをあまり見ていない.

忙しくなったというのもあるし,UserStreamの終了やTweetDeckが以前より重くなったのもあるのだけれど,それだけではない.

いつ見ても他人を批判する話で溢れていることに気がついた.

批判をすることでとにかく「自分は(他人とは違って)優れている」という一種のマウントを毎日目にする.

対象の人をミュートなりすれば良いと言われるかもしれないけれど,とにかく数が多く話題も毎日変わるのでTwitter自体を見ない方が早いなと思っている.

人との繋がりがあるのでやめるわけではないけれど,以前よりだいぶ見る時間は少なくなった.

それに,Twitterは短文や修正が効かないことから議論に向かないプラットフォームだと思う.

言いっ放しで終わることから,せめて自分だけでも他人を批判するようなことは言わず,明るい話題を提供していきたい.

そういうことで,この記事は明るい話題ではないのでTwitterには投稿しないことにする予定.

それと,Twitterをやっていないからといって元気ではないというわけではないのでそこは安心して欲しい.連絡もTwitterが一番早いと思う.

EBSのタグをアタッチされているインスタンスのものに同期させる

DBのスナップショットを手で作成するときや,CloudFormationでインスタンスを作成するときに,EBSにタグを付け忘れることがある.

そんなときのために,アタッチされているインスタンスに対して自動でタグを付けられるスクリプトを書いた.

import boto3
import os


def handler(event, context):
    synced_tag_keys = os.environ['SYNCED_TAG_KEYS'].split(',')

    client = boto3.client('ec2')

    ebs_messages = ''

    instance_tags_dict = get_instance_tags(client)

    response = client.describe_volumes()
    for volume in response['Volumes']:
        volume_id = volume['VolumeId']

        # アタッチされていないEBSボリュームは無視
        if not volume_id in instance_tags_dict:
            continue

        # ボリュームIDからインスタンスのTagsを取得
        instance_tags = instance_tags_dict[volume_id] 

        # ボリュームIDからボリュームのTagsを取得
        volume_tags = tags_array_to_dict(volume.get('Tags'))
        
        # 同期させたタグを通知するため覚える
        tags_to_notify = {}

        for synced_tag in synced_tag_keys:
            instance_tag_value = instance_tags.get(synced_tag)
            # 指定したタグがインスタンスに存在しない場合
            if instance_tag_value is None:
                continue

            # ボリュームにタグがない場合もしくはインスタンスのタグと違う場合,インスタンスのタグに合わせる
            if volume_tags.get(synced_tag) != instance_tag_value:
                create_tags(client, volume_id, synced_tag, instance_tag_value)
                tags_to_notify[synced_tag] = instance_tag_value

        if tags_to_notify != {}:
            ebs_messages += volume_id + '(' + str(instance_tags.get('Name')) + '): ' + str(tags_to_notify) + '\n'

    message = '(' + context.function_name + ') ' + '同期するタグ: ' + str(synced_tag_keys) + '\n'

    if ebs_messages != '':
        message += '以下にあるボリュームのタグを同期しました\n' + ebs_messages
    else:
        message += 'タグの同期が必要なボリュームはありません'

    print(message)


# volumeIdとTagsの辞書を紐づけた辞書を返す
def get_instance_tags(client):
    response = client.describe_instances()
    instance_tags = {}

    for res in response['Reservations']:
        for instance in res['Instances']:
            for mapping in instance['BlockDeviceMappings']:
                volume_id = mapping['Ebs']['VolumeId']
                tags_dict = tags_array_to_dict(instance.get('Tags'))
                instance_tags[volume_id] = tags_dict

    return instance_tags


def tags_array_to_dict(tags_array):
    if tags_array is None:
        return {}

    tags_dict = {}

    for tag in tags_array:
        tags_dict[tag['Key']] = tag['Value']

    return tags_dict


def create_tags(client, volume_id, tag_key, tag_value):
    client.create_tags(
        Resources=[
            volume_id,
        ],
        Tags=[{
            'Key': tag_key,
            'Value': tag_value,
        }]
    )

EBSボリュームのidからアタッチされているインスタンスを検索して,環境変数SYNCED_TAG_KEYSで指定したタグを同期させる.

Lambdaでの実行を想定しているので,CloudWatch などで定期実行すれば,自動的に同期することができる.

動画を埋め込みまくると重い

VTuberの紹介記事を書くために,動画を貼り付けまくっていたらとにかく重くて自分でも開きたくないページになってしまった.

どれだけ動画を埋め込んだのか正確には数えていないけれど,60個以上は埋め込まれていたと思う.

というわけで埋め込みではなくタイトルリンクに全て直してみた.

文章の見通しも良くなったと思う.

埋め込みをやるとサムネイルが表示される上にその場で再生できるのは便利だけれど,とにかく重くなる上に見通しも悪くなるので多く貼り付けるのはやめることにする.

そんな動画埋め込みをタイトルリンクに変更した記事はこちらから.

core.cohalz.co

VTuber界の巨匠「エイレーン」について可能な限りまとめた

エイレーンをご存知だろうか?

ミライアカリヨメミ夏実萌恵といったチャンネル登録者10万人超えを連発している人気VTuberのプロデューサーであり,本人もYouTuberであるキャラクターである.

エイレーン本人について何も知らない人は下の動画を見ると雰囲気がわかりやすいと思う.

カラダを賭けてギャンブルしてみた!!!【いやらしい結果に…】【四人将棋】 - YouTube www.youtube.com

何故VTuberではなくYouTuberと呼んでいるかというと,本人が「2次元YouTuber」を名乗っているためである.

YouTuberとしての活動を開始したのが2014年の3月からと非常に早く,キズナアイが活動開始した2016年の12月から比べても歴史があるYouTuberである.

つまり,「バーチャルYouTuber」という言葉が生まれる前のYouTuberということになる.

ボイスロイドを使っている上,モーションキャプチャなどは使わずに動きを付けているため,VTuberとは扱われないことが一般的である.

とは言うもののVTuber業界に大きな影響を与えてきた存在なのは間違いない.

今回はそんなエイレーンについて,できる限りの紹介とまとめを行っていく.

ミライアカリ以前

現在ミライアカリのチャンネルとなっているものは以前はエイレーンのチャンネルで,そこで活動を行っていた.

www.youtube.com

動画の古い順にソートするとエイレーンの動画が数多く残っている.

それらの動画を振り返りながら,ミライアカリまでの歴史を振り返っていく.

最初は動画を翻訳していて紹介していた

エイレーンは活動当初は海外の動画を翻訳して紹介するというスタイルを取っており,今とは全く雰囲気が異なっていた.

現在残っている最古の動画は『アメリカの360ユーザーがPS4を買う理由 │ Now I know why Americans are Buying PS4』という動画になっている.

アメリカの360ユーザーがPS4を買う理由 │ Now I know why Americans are Buying PS4 - YouTube

キャラの動きやも少なく,動画紹介がメインのために本人が喋ることもあまり多くないという状態であった.

キャラクターが増えていく

しばらくして,動画のスタイルが変わることになる.エイレーン以外のキャラクターが出るようになり,アニメ調のコメディ動画を作るYouTuberとなっていく.

ベノ

初めに増えたのは「ベノ」という名前のキャラクターで,2014年6月からエイレーンの妹として動画に登場し始める. 長い茶髪でフードを被っているキャラクターである.

初登場の動画は今は削除されて見れないため,この動画が最古の動画となっている.

【姉妹コント】 マリオはなんでキノコで大きくなるのよ? 【エイレーン・ベノのアニメ コメディー】 - YouTube

初めはエイレーンに対しての突っ込みをするキャラクターだった.

しかし回を重ねることで暴走を始め,ベノがボケてエイレーンがツッコミをすることも多くなっている.

例として,下の動画ではベノが騒動を起こしてエイレーンが追いかけるという典型的なギャグアニメのような動画となっている.

IF POKEMON GO WAS REAL!!! - YouTube

また,下ネタ発言がとにかく多く,最近ではエイレーンファミリーの中で一番の危険人物という立ち位置になっている.

下の動画ではとあるゲームのBGMを替え歌で下ネタを言いまくるという場面がある.(7:40頃閲覧注意)

TENTACLES ARE ATTACKING ME!!! [Animated] - YouTube

上の場面をフルでアップした動画も昔はあったのだが,あまりにも内容がひどく通報されたため,現在動画を視聴することはできない.

萌恵

ベノと同じく2014年6月から登場をした.

初登場はこの動画である.

[アニメ娘のおもしろTOP5 「コーラを煮てみた」 萌恵の流行TODAY + サメに襲われてみたサッカー侍PORTAL銃を作った、など - YouTube

英語しか話せないキャラクターで,アンドロイドという設定がある.

高性能アンドロイドという立ち位置で,エイレーンやベノに対する突っ込み役として登場することが多い.

萌恵が登場している動画は大掛かりなコメディになっていることも多く,クオリティが高い.

ただし,萌恵は2017年5月に投稿されたこの動画を境に一切の出演が無くなってしまう.

【勝ったら100万】お金の為に死ぬまで殴り合ってみた!!!【自作アニメ】 - YouTube

他のキャラクターは2018年も出演する中,何故出てこないのか心配する声も多かった.

しかし2018年7月にVTuber化を行い復活することとなった.

www.youtube.com

ベイレーン

2016年5月から登場した.

初登場はこの動画で,ナルトに関して不可解な点を突っ込む動画になっている.

ナルトがアホだお - YouTube

この他にも社会に物申す動画を投稿している他,エイレーンとコメディを繰り広げることもある.

エイレーンファミリーの長女にあたり,三姉妹の中では一番の常識人としての立ち位置になっている.

しかし,行動が過激で,BANを恐れない発言も数多く残している.

また他のキャラクターとは違い,立ち絵がSD絵しか存在しないのも特徴である.

なお,エイレーンや他キャラクターのSD絵はベイレーンが登場したタイミングに合わせて追加されている.

2018年の4/1にVTuber化するという発表があった.

www.youtube.com

萌実

2017年3月から登場した.

これはパンツじゃないもん!!! - YouTube

萌恵の妹にあたるキャラクターで,初めて声優が付いたキャラクターになる.

1人でゲーム実況をする動画を投稿している他,エイレーンとのコメディ動画に出演することもある.

基本的に常識人でエイレーンファミリー3人に対してツッコミを入れることが多い.

2017年の8月にチャンネルが分離し,萌実メインのシリーズが始まるようになる.

2018年の1月にヨメミと共通のチャンネルとなる.

www.youtube.com

その他歴史

キャラクターの紹介の次は,2014年から2017年の流れを動画紹介しつつ振り返ってみる.

2014年

3月: エイレーンのチャンネルが開設される.

6月: ベノ・萌恵が登場する.

7月: 英語版のエイレーンチャンネルが開設される.

9月: チャンネル登録者が1000人を突破し,感謝とともに今までの人生を振り返る動画を作成する.

どうしてYOUTUBEを見ますか? 【Draw My Life】【人生を書いてみた♪】 - YouTube

11月: キャラクターに動きが付くようになる. しかし,仕事の関係により,この動画を最後に動画投稿がストップする.

【朗報】英語チャンネルでまさかの… 【エボラちゃん】【登録者1000人記念・Emote】 - YouTube

2016年

3月: 動画投稿を再開する. なお,動画を投稿していない間にもチャンネル登録者が増え続け,登録者は一万人を突破していた.

私が一年間動画を放置した真実 【謝罪】 - YouTube

5月: ベイレーンが登場する.

エレン先生を題材にコメディ動画を作成する.

エレンベイカー先生の英語教室♪ (いやらしい結末に・・・)【自作アニメ】 - YouTube

9月: 英語チャンネルの登録者が一万人を超え,記念動画を作成する.

TENTACLES ARE ATTACKING ME!!! [Animated] - YouTube

10月: エイレーンがPPAPを歌う.

PPAP VS アニメ娘 !!! (PIKOTARO ピコ太郎パロディー) - YouTube

11月: 僕だけがいない街のパロディとして自作アニメを投稿する.

【自作アニメ】 僕だけがNTRされない街 !!!【僕だけがいない街 パロディー】【雛月ルート】 - YouTube

2017年

1月: チャンネルがYouTubeに削除される.

EILENE is DEAD - YouTube has killed my channel - YouTube

2月: チャンネルが復活する.

YouTubeに殺されてました!!!【アカウント復活】 - YouTube

3月: Minecraftを題材に声優とアニメを作成する.

【アニメ】マインクラフトをリアルにしてみた!!!【自作アニメ】【とんでもない結末が】 - YouTube

なおこの声優は萌実の声優と同一で,萌実に声がついたのはこの動画がきっかけである.

4月: チャンネル登録者10万人記念の動画を出す.

ありがとう♡ - YouTube

6月: 新企画のために手伝ってくれる人を募集する.

【悲報】助けて… - YouTube

8月20日: 新企画がスタートすることを告知する. また,このタイミングで萌実が別チャンネルとして分離し,活動するようになる.

エイレーンから重大発表です!!!【アニメ】 - YouTube

8月25日: エイレーンとして最後の動画投稿をする.

【アニメ】ゲームの世界に異世界転生してみた!!! - YouTube

その後,エイレーンのチャンネルはミライアカリのチャンネルとなる

ミライアカリとエイレーンの関係

以上ミライアカリになるまでの流れを紹介した.

ここからはミライアカリとエイレーンがどのように関わってきたのかをまとめる.

10/24: 新企画としてミライアカリプロジェクトが発表される.

【重要!】新企画スタートします!!!【+チャンネル名が変わります】 - YouTube

10/25: トレイラームービーが公開される.

10/27: ミライアカリとしての初の動画が投稿される.

【自己紹介】ねぇ…聞いて欲しいの…【MiraiAkariProject#001】 - YouTube

動画を見ると,トレイラームービーでは「シナリオ: エイレーン」とあり,自己紹介動画の最初ではエイレーンが「ストーリー編を作っています」と「日常編は関われませんが」とある.

そのため,本来はミライアカリを中心にしたストーリーのアニメが予定されていたのかもしれない.

日常編に関われないと言ったものの,サポート役の相方としてエイレーンはしばらく動画に出続けていた.

例えばこの動画ではVR Chatについて解説をする役をしている.

【速報】次元の壁を越えた!in VRChat【MiraiAkariProject#010】 - YouTube

しかし12月のこのMHWベータの動画を最後にミライアカリの動画には出演しなくなった

【MHWベータ版】モンハンワールドの世界で大暴れしてきた! - YouTube

またこのタイミングでエイレーン時代の動画が半数近く非公開になった

非公開になったのは権利的に危ない動画ばかりである.

生放送に関しても同じ時期からエイレーンのことを話さないようになっている.

ミライアカリの生放送はクリスマスと大晦日の後定期的に行われている.

しかし生放送の中でエイレーンに言及したのは,確認できる限り大晦日の年越し生放送にて投げ銭のコメントを読んだことが最後である.(1:29:13頃)

【大晦日生放送】ミライアカリの2.5次元から配信中! - YouTube

他には5月のTORIKAGO解禁生放送に呼ばれた際,同じゲストのマフィア梶田からの質問に答えた程度である.(10:12頃)

【ミライアカリ×マフィア梶田初共演】『TORIKAGO』情報解禁特番(ダイジェスト編)【トリカゴ スクラップマーチ】 - YouTube

といったように受け答えはするものの,エイレーンの名前を出すことは一切なくなってしまった

ミライアカリを運営しているのはDUOであることが公表されたのもあり,現在は「エイレーンが関わっている」という感じではなくなっている.

株式会社DUO

10/27にはミライアカリ一周年記念のイベントがあるが,このイベントでエイレーンの名前を聞くことはあるのだろうか,気になるところである.

ミライアカリ | Mi:Live2018

活動を続けた萌実チャンネル

2017年の8月に専用のチャンネルができた萌実は,ミライアカリの活動開始前後でも動画投稿を続けていた.

最初はゲーム実況動画が多く,特にPUBGやMinecraftの動画は人気がある

掘る?嫁と〇〇はじめよっ!♥ 【Minecraft #1】 - YouTube

【PUBG】初心者にドン勝するまで帰れないミッションを与えた結果 - YouTube

11月になると,萌実の実況動画の他に,エイレーンとの企業案件動画が作られるようになった.

ハダカになるの!? エイレーンと!? - YouTube

ミライアカリのチャンネルに出なくなった代わりに,エイレーンはこのチャンネルで企業案件動画を中心に活動を開始するようになる.

その他にもエイレーンが以前投稿していたコラージュ動画の企画が復活するなど,「萌実とエイレーン」という雰囲気が強くなってきた.

子作り❤してみた!!! #2【エイレーンのコラージュ♪】 - YouTube

過去のエイレーンに近い内容が投稿されるようになり,着々とファンを増やしていった.

とはいえ萌実に力を入れないという訳ではなく,12/25には萌実がジングルベルの替え歌を歌う動画が公開され,注目を浴びた.

【新曲】ジングル・ウェディング・ベル - 萌実 - YouTube

そして2017年の末には,チャンネル登録者が5万人を突破した.

ヨメミが活動開始する

そんな中,12/24にエイレーンのTwitterアカウントが更新された.

シルエットから萌実がVTuber化されると予想されていたが,実際はよく似たヨメミというキャラクターが活動を開始した.

バーチャル彼女「ヨメミ」【第一話】 - YouTube

萌実の代わりとなり人気を獲得する

ヨメミが登場し,チャンネルの名前も「萌実 & ヨメミ - Eilene」となった.

萌実のチャンネルで活動を開始した理由はこの動画で語られていて,投稿頻度の向上が目的であった.

世界初「バーチャル彼女」YouTuber 始動! - YouTube

そんなタイミングで,萌実の投稿頻度が下がるかもしれないというツイートがあった.

そのため,チャンネルを心配する声もあった.

しかし,ヨメミはミライアカリとのコラボを機に知名度を上げることとなった.

ミライアカリとデスマッチ【負けたらまさかの罰ゲーム♥】 - YouTube

ミライアカリをぶっ倒すぞおおおッ!!!【ヨメミのPUBG】 - YouTube

海外からのファンを獲得する

それに加え,ヨメミ初のフォートナイト動画が投稿される.

この動画では字幕がすべて英語という特徴がある.

【Fortnite】私がフォートナイト最強だアアアアッ!!! #1 - YouTube

海外で人気のゲームということで追加したらしいが,実際効果はあったようでこのタイミングから海外の人気も高くなっていった

字幕を付けているのはエイレーンではないということも特徴だった.

字幕を付けているのは元々でYouTubeの字幕を作成していたグループで,そのグループが作ったDiscordを公式化させ,その人達に字幕の編集を手伝ってもらったという話がある.

ちなみにこの翻訳グループは「Nyan Hello Subs」と呼ばれ,ミライアカリの動画に字幕をつけていることもある.

また,同じ4月にヨメミはビリビリ動画へ進出することになる.

ビリビリ進出にあたって特別な動画を公開している.

https://www.bilibili.com/video/av21439090/

また,他の動画も転載ではなく中国語の字幕付きで投稿されている.

調べてみると,元々ビリビリ動画にはVTuberの動画を翻訳し転載する非公式のチームがいたらしい.

そのチームを公式化させ,翻訳動画を作ってもらっているということらしい.

动态首页-哔哩哔哩

急な進出としての因果関係は不明だが,このツイートの後にビリビリ動画へ進出するようになったという背景がある.

エイレーンは英語と中国語を話せるということもあり,こういった海外の層からもファンを増やし続けることに成功しているということはアドバンテージとなっている.

企業案件と共演

なお,ヨメミが活動開始後,萌実の出番は企業案件動画のみとなった.

それに合わせエイレーンも企業案件の動画にのみ最初は登場していた.

そのためヨメミの動画に登場することは無かったが,最近になって登場することが増えてきた.

一番最初に登場した動画はこれで,ヨメミはエイレーンとは呼ばず「偉い方」と呼んでいる.

【重大発表】ヨメミが日本一の○○に入る!? - YouTube

その後ベノがヨメミと共演する動画が出た.

世界一『ヤバいヤツ』がヨメミをハズカしめる動画!!! - YouTube

そしてヨメミがエイレーンと共演する動画も出た.

ヨメミ初のリアルイベント開催!!【超恥ずかしい罰ゲームも♥】 - YouTube

上2つの動画はどちらも企業案件だったが,ベノもエイレーンもヨメミに甘いというのが分かる動画で,昔からのファンを中心に非常に反応があった.

なお,ヨメミの初期の動画から,テロップが非常に甘いという事が話題になっていたが,共演によりテロップだけでなく実際の接し方も甘いということがここでわかった.

また,9月には東京ゲームショウのブースで動画が流れることもあったが,これがヨメミと萌実の初共演となった.

【TGS】東京ゲームショウのビデオメッセージ公開!! - ニコニコ動画

ヨメミの3D化とエイレーン

8月にヨメミは3D化を行った.

3Dになった後はエイレーンが頻繁にヨメミの動画に現れ始める

ヨメミはホログラムで現実に投影しているという設定もあり,3D化後,エイレーンはリアルの人形として動画に出てくるようになった.

【実験】ドライアイス爆弾でエイレーンさん爆発…!!【検証】 - YouTube

ドッキリ動画では,仕掛け人としてヨメミを泣かせるなど非常に影響力の高い登場の仕方となった.

【ドッキリ】500万円ヨメミさんに投げ銭したらガチ泣き【神展開】 - YouTube

なお,このドッキリ動画については下の記事で詳しくブログに書いている.

ヨメミのドッキリ動画はVTuber界に対するアンチテーゼとなるのか - Re:cohalz

ベイレーンがVTuber化

ベイレーンのVTuberかについても触れておく.

ベイレーンは4/1に突如VTuber化をし,動画を投稿し始める.

ベイレーン復活祭だお!!!!【Vチューバ―?】 - YouTube

エイレーンからもツイートで紹介を受けている.

また,本人のTwitterアカウントも開設される.

アカウント後本人のツイートが話題となった.

とにかく周りのものに対しdisが始まったのである.

同じVTuberのYUAに対してブラックジョークを発し,界隈を騒然とさせたこともある.

エイレーンとベイレーンを同一視する人も多かった印象だが,4月の動画でエイレーンと分離するという発言を行ったのもありそう思う人も少なくなったように感じる.

萌恵復活

7月には萌恵が夏実萌恵という名前でVTuber化をし,復活した.

以前の萌恵との関係性は不明だが,ヨメミのことを妹と呼んでいることから公式としては夏実萌恵とヨメミが姉妹であるということらしい.

これはエイレーンが海外のクリエイターと協力して動画を作っているプロジェクトである.

このComdostという人はVTuberのファンアートも描いている人で,昔からエイレーンのファンだったらしい.

「comdost」のプロフィール [pixiv]

なお,エイレーン自体は夏実萌恵の動画に出演したことはない.

その人とツテがあったのかわからないが,チャンネル登録者100万人超えのYouTuberであるMisty ChronexiaBijuu Mikeなどとコラボをすることもあった.

I'm a VIRTUAL YOUTUBER now?!?! The Trap Challenge (Feat. Natsumi Moe) - YouTube

I BECOME A VIRTUAL YOUTUBER! with Natsume Moe (English Virtual YouTuber) - YouTube

そのため,夏実萌恵は海外を中心に確実にファンを獲得し続けている.

とはいえ動画では日本語字幕があるため英語がわからなくとも楽しめるようになっている.

夏実萌恵に関しても過去にブログに書いたことがある.

英語ネイティブのVTuberという可能性 - Re:cohalz

他のVTuberに与えた影響

以上,エイレーンと周りのキャラクターにに関する紹介を行った.

次はエイレーンが他のVTuberに与えた影響をまとめていく.

エイレーンに影響され動画投稿を始め,VTuber化する

ハネたんというVTuber化もしたキャラクターがいる.

このキャラクターが動画投稿を始めるきっかけはエイレーンと言っている.

エイレーンとも交流があり,エイレーンの動画にゲスト出演したこともある.

この動画の2:55頃に出演している.

IF POKEMON GO WAS REAL!!! - YouTube

そんなハネたんがVTuberデビューを果たした際のツイートはエイレーンにもリツイートされている.

VTuberが曲をリミックス

エイレーンはかつてエボラちゃんというキャラに歌わせた動画が昔あったのだが,それをひまりというVTuberがリミックスをしたこともある.

月ノ美兎の宣伝をし,配信中にビビらせてしまう

エイレーンが急に月ノ美兎の宣伝をしたことがある.

それを月ノ美兎が配信中に把握し,ビビってしまうということがあった.

エイレーンにツイートされてクソ雑魚化する委員長 - ニコニコ動画

普段ツイート自体しないエイレーンがなぜ突然宣伝を初めたかは不明だが,前にヨメミの動画を紹介してもらったお礼という説がある.

もしくはその後にあったコラボ動画の前振りだったという説もある.

月ノ美兎×ヨメミついにコラボ!!【にじさんじ】 - YouTube

生放送に現れ,場がざわつく

最近あったことでは,VTuberの配信に突如現れコメントを残すことがあった.(10:20頃から)

【新人Vtuber】10分で分かるマール#1【エイレーンさん登場!?】 - YouTube

この他にも何人かのVTuberの配信で挨拶をしているらしく,製作中の動画の企画とのことだった.

コメントだけではエイレーンなのかヨメミなのか判別はつかないが,放送主のツイートを見るとエイレーンであると後から判明したらしいというのがわかる.

また,過去にはヨメミがのらきゃっとの放送に遊びに行ったこともある.

そしてエイレーンの3D化へ

そんなエイレーンが活動を開始してからから4年半が経ち,ついに2Dキャラクターではなく3Dとして活動を開始するようになった.

【重大発表】エイレーンが3D化しました!!!【ヨメミとドッキリ用】 - YouTube

また,エイレーンチャンネルが活動を開始するようになったとも同時に告知された.

www.youtube.com

しかし,この3Dモデルは一体何のために作られていたのだろうか?

モデラーであるDigitrevx氏のツイートを見に行くと進捗が公開されている.

また,ファンディングサイトによる本人の投稿から2017年9月には既に完成していたらしいことがわかる.

そのため,本来はミライアカリのチャンネルで使う予定だったのかもしれない.

【重大発表】エイレーンが3D化しました!!!【ヨメミとドッキリ用】 - YouTube

5月に投稿された動画で3Dモデルに言及している.

【新VTuber】世界一ヤバい『バーチャル YouTuber』が誕生したいそうです!!! - YouTube

何故このタイミングかというと,同じ5月にDigitrevx氏がDiscordにてエイレーンの3Dモデル画像を公開したことがあり,一部で話題になっていたからという話もある.

この時点では使う気はまだなかったのかもしれないが,ヨメミが3D化をした後の企画の反応の良さから自身を動かすことに気持ちが変わったのかもしれない.

リンク集

以上エイレーンの歴史と関連する動画を紹介した.

エイレーンに関係するリンク集を最後に載せておく.

  • エイレーンのPatreon
    • ヨメミと過去のエイレーンに関する壁紙等が置いてある
    • 上で挙げたベノやエボラちゃんの音源もここに置かれている

www.patreon.com

  • 萌恵のPatreon
    • 萌恵の設定や動画内で出てきた画像が置かれている
    • 3D化に関する情報や萌恵以外のスケッチなどもある

www.patreon.com

  • エイレーンのEnty
    • 著作権的に没になった動画・企画や3Dエイレーンの画像などが置かれている

enty.jp

  • エイレーン公式Discord
    • リンク https://discord.gg/PCFxgzY
    • 交流兼翻訳の公式サーバ
    • 過去にはDigitrevxやエイレーン本人が登場したこともある

まとめ

以上,エイレーンに関して自分が知っている情報のリンクをまとめてみた.

エイレーンは今後も色んなことをやっていく予定で,これからも注目していきたいと思っている.

また,グッズも出るようである.

echance.jp

この記事を見て少しでもエイレーンファミリーに興味を持ってくれる人が増えたら嬉しい.